食事の宅配サービスの上手な使い方

手間や安心をお金で買いたいとき

宅配サービスは割高な傾向にありますが、食事の準備や片づけに手間がかからないため、時間の短縮が必要とされる状況で利用するとメリットが大きくなります。

たとえば、冠婚葬祭など、当日バタバタして食事の準備にまで手が回らない状況では非常に重宝されます。

朝からお弁当を作って持ち寄らなければいけないお花見や運動会などで使うのもおススメです。
会場に持ってきてもらえるため、作る手間はもちろん、持っていく手間もありません。

また、食のプロが作る料理なので、調理の失敗をする心配がありません。
味もそうですが、アレルギー食品に対応しているメニューやお年寄りが食べやすいことを売りにしているメニューもあり、食中毒に関しても素人が作るより安心できます。

豊富な品数や栄養バランスを考えたいとき

食事の宅配サービスで品数の多いお弁当を選べば、栄養バランスのとれた食事をすることができます。
確かに食事の宅配サービスで割高になることもありますが、逆に大量にお弁当を作っているお店では材料や手間がまとまるので、自分で作ったりコンビニで買ったりするより安く済むこともあるのです。
主食にメインのおかず、つけあわせに副菜数品を自分で作って摂ろうと思ったら買うより高くついた…という話もよく耳にします。
安くなるかは状況次第ですが、会社が契約している業者に頼んだり、定期契約をする場合には割引が適用されることもあります。

会社員はもちろん、買い物や自炊の難しい1人暮らしのお年寄りが日々食べる場合にも、安くて栄養豊富で便利なのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る